Change the MENU

少しのスペースで+αの売り上げをつくりだす秘策『ガレージセール』のすすめ

取得した「期限付き酒類小売業販売免許」を最大限に活用しませんか?必要なのは数脚のテーブルだけ!
空いたスペースで新たな売り上げを作り出す「ガレージセール」。グループ会社のビール工房で行った実例をもとに培った成功のポイントをお伝えいたします。

【ビール工房実例】
月末最終金~日曜日(3日間)で「ガレージセール」を実施
①テーブル4台に50種類のワインを陳列
②店先にのぼりを設置

5店舗(浅草・新宿・高田馬場・所沢・阿佐ヶ谷)の一日の売り上げ平均は約88,000円、粗利約35,000円を作り出すことができました!(粗利率40%の場合)

成功の秘訣は・・・

強力なキャッチ=「ガレージセール」×他にない品揃え×販促活動

ポイント①他で手に入らない商品の品揃え
スーパーやコンビニ、ネットで売っていないことが大きなセールスポイントになります。また、比較される心配が無いため価格競争にまきこまれることもありません。

ポイント②小売してますよアピール
ビール工房新宿店はビジネス立地でありながら集客に成功しました。その勝因は店舗周辺住宅地へのポスティングです。また、浅草店は売り場を2Fに設けましたが、店前にのぼりを立てることで売上を作ることができました。従って、店舗の前でアピールできる条件であれば、路面店にこだわる必要はありません。

~柴田屋がお手伝いできること~
他で手に入らない柴田屋独占輸入ワインの中から、貴店に最適なアイテムをご提案、十分な粗利が確保できつつ、お客様へ価格の訴求ができる値付けのポイントもお伝えいたします。販促は、ガレージセールを成功させるために必ず行っていただきたい活動です。「売れる店内POP」「反響の大きかったメルマガ文面」など、無料でご提供いたします。また、ポスティングやのぼり(共に有料)のご相談にもお応えしますので、まずは担当営業までお声がけください。

TOP