ゆるっとSAKE塾

Beer Kobo Press 2月号

バレンタイン チョコレートビール

大好評!Beer Kobo Press 2月号をお届けいたします。

ギークが語るチョコレートビール
2月の代名詞的イベント、バレンタインと切っても切れないものといえばチョコレート。チョコレートビールなるものもありますが、実際にはチョコレートを使用していないビールの方が多いんです。
チョコレートビールといえば

国内ブルワリーでチョコレートビールと言ったら、サンクトガーレンが有名だと思いますが、サンクトガーレンはチョコレートを使用せず、チョコレートモルト(焦げる寸前まで焙煎した麦芽)の使用比率を高める事により、チョコレートの様な風味を再現しています。
海外のブルワリーだと、チョコレートをそのまま入れているところもありそうですが、日本のブルワリーは、カカオニブやカカオパウダー、バニラビーンズなどを使用して、チョコレートの様な風味を引き出している印象です。
第4のチョコレート
チョコレートに対しての先入観を改めてはいけないくらい、これまでのものとは異なる味わい。
それが「ルビーチョコレート」!ホワイトチョコレート以来約80年ぶりに発見され、ルビーカカオ豆がもつ天然由来のピンク色をしています。

どんな味わいなのでしょうか?
味はほんのり酸味があり、フルーティー。フルーツのような風味を感じ、ラズベリーの果汁などを混ぜこんでいるのかと勘違いしてしまう人も居るそう。

そんなチョコレートを使用したビールを、日本で初めて醸造したのが、新潟県の月岡ブルワリーです。昨年は1日で完
売してしまったというのですから驚きですね。

チョコレートビールの傾向
近年、バレンタインの時期に合わせチョコレートを使用したビールを醸造するブルワリーが増えていると感じます。
バレンタイン向けビールだけで無く、使用されているチョコレートにも着目してみると、より楽しみながら飲めるかも知れません。
 
チョコレートと合わせて食後酒として飲むも良し、チョコレートソースを使用したお料理とのペアリングなんかも良いかも知れませんね⁉
 
情報提供:中野ビール工房店長 山谷  店舗情報>>

まだまだ寒く、鍋が美味しい季節が続いていますね。
今回は鱈ちり鍋!白身魚や野菜、豆腐などを湯で煮て、ポン酢醤油をつけて食べるのが普通ですが、発酵ビストロSAKE-YA SHIN-NAKANO UEは、辛いバージョンで提供。
そんな鍋に合うビールを弊社飲食部門のグランシェフ・神谷さんに伺ってきました!

今回はピリ辛に味付けされた“鱈ちり鍋”

選んだクラフトビールはこちら!

鱈ちり鍋の辛みを、ビールのビスケットのような麦芽の香ばしさが包み込み、リセットしてくれます。飲んだら鍋が食べたくなり、辛さを感じたら、またビールが欲しくなるという…まさに無限ループです。

ビールと鍋をより美味しく楽しむための具材は?

“牡蠣”がおすすめです。
旨味に深みが増しますし、見栄えも豪華になります。

他にもひと工夫で劇的に味が変わる裏技などありますか?

辛みに、豆板醬と自家製唐辛子麴を使っています。なので、途中で豆乳や味噌を入れて、まろやかな風味に味変するのもおすすめです。

辛い味付けにコクのあるビールの組み合わせ!どんどん杯が進んでしまいそうですね!次回もお楽しみに。

情報提供:SAKE-YA JAPAN グランシェフ 神谷
TOP